Profile

Japan's Midwest?

 

Or

 

Visual Artists?

 

No,

 

the Oriental Western Music Group known as

 

JADOH

 

The main concept is focused on Asian Instruments. 
 

 

From soothing sounds to electrifying movement

filed stage performances.

 

A must see and must hear experience; the oriental groove. 

 

 

Band Members

 

Kimura : Ehru
Ikura:Strings : Guitar, Biwa
Tsutsui : Piano , Accordion , Japanese Bamboo Flute

 

 

東洋と西洋

 

メタルとヒーリング

 

ロックとポップとジャズのクロスオーバー

 

 

蛇の道は蛇

蛇の分身である二胡

蛇道ならではの邪道

 

”見る”

 

”聴く”

 

”感じる”

 

エンターテインメントステージ



それが蛇道-JADOH-

 

 


kimura
kimura

 

Erhu/Vo

木村ハルヨ  Haruyo Kimura

 

神戸生まれ。本場中国で学んだ確かな技術を礎に、そのアーティスティックな感性を活かした自由な活動は ”もはや木村ハルヨという新ジャンル” と評される。歌声以上に歌心を感じさせる表現力がその大きな魅力であり、”二胡界のDIVA 歌姫”とも呼ばれている。

二胡古典曲のリサイタルを成功させる一方で、ロックバンドや朗読ユニットの中心メンバーとしても活躍。

日舞との共演によりインドでの公演を成功させる等、その多彩な活躍は他の追随を許さない。

これまでに多くのCDをリリース、NHKラジオドラマや映画にも参加、出演。

年間150ステージを越える演奏活動を日本、世界各地で行い、今もっとも革新的な日本人プロ二胡奏者として多方面より大きな注目を集めている。

http://www.kimuraharuyo.com/

tsutsui
tsutsui

Pf/Acc/Shinobue

筒井進吾 Shingo Tsutsui

 

兵庫県生まれ。元々はドラマーであったが、ジャズピアニスト竹下清志氏の演奏に魅せられピアノに転向。甲陽音楽院ジャズピアノ科に入学し竹下清志氏に師事。

卒業後、講師活動と並行しジャズやポップス、ロックなどさまざまなジャンルのバンドのサポート、また自身のグループでの演奏活動を行っている。

ホテルのラウンジやレストラン、ブライダル、各種イベント等での演奏も精力的行っており、歌の伴奏には定評がある。

CMソング等を中心に作曲や音楽制作も行っており、アレンジャー、コンポーザー、音楽プロデューサーとして数多くのアーティストの音源制作に携わる。

 近年、蛇道-JADOH-、ポロロッカリンドのアコーディオン奏者、篠笛奏者としても活躍中である。

ikura
ikura

Gt/Shamisen

居倉 健 Ken Ikura

 

日本生まれの作曲家兼ギタリスト。

ロックからヒーリング音楽まで得意とする曲調は幅広い。

2009年 オリジナル曲"Play Ground"がスポーツメーカー アシックスのウェブCMタイアップ曲として採用され、ギタリストとしてだけではなく作曲家としても大きな評価を受ける。

同年、ギターメーカーTAKAMINEとモニター契約を結ぶ。(〜現在)

2013年、『アコースティックギターマガジン 2013年4月号(リットーミュージック)』のザ・フィンガースタイリストのコーナーに見開き2ページに渡ってインタビュー記事が掲載され、オリジナル曲「CARAVAN」の楽譜とCDが付録となった。

2013年8月、4年振りのソロアルバム『ROOTS』を築音堂よりリリース。

http://studio-greenroom.jimdo.com/

 

Bass

佐伯直紀 Naoki Saeki

 

Play Bass Like Singing

楽曲の土台を支えつつ、メロディセンスに溢れたベースプレイが最大の持ち味。

笹井克彦氏に師事。

ベーシストとしてライブ、レコーディング、ツアー等に参加し、プロ、アマ問わず全国の様々なアーティストと共演。

Dr 

西秀和 Hidekazu Nishi

 

大阪市出身

幼少の頃より、エレクトーンプレイヤーを目指していたが、18歳の頃にドラマーに転身。

ゲーム音楽のレコーディングはもとより、数々のセッション、サポートライブ等で活躍。

その正確無比なドラミングのみ成らず、アレンジャー、コンポーザーとしても高い評価を得ているドラマー。

Gt

高松宏至 Hiroshi Takamatsu

 

西宮市出身。

13歳でエレキギターを始め、17歳から大手音楽事務所所属ミュージシャンのサポートミュージシャンを担当。ライブ、録音をはじめ、年間100本を超える演奏を行う。

現在、場所やジャンルを問わず関西各地で演奏活動を行う。